雨の日はランニング、

サブ4を夢見るシニア女子ランナー応援ランブログ

【速報】【レポ】第10回東京・赤羽ハーフマラソン10kmレース〜GARMIN忘れたー!

1月20日(日)第10回東京・赤羽ハーフマラソン大会10kmの部に参加しました。

f:id:miumiu3432:20190120135515j:image

 

残念ながら同日開催の天皇盃第24回全国男子駅伝は観戦できず。

www.hiroshima-ekiden.com

余談ですが、宮島対岸の国道を走る第4区付近は青豆の生まれ故郷です。原爆ドームと宮島を往復するとまさに42kmくらい。昔から思っていたんだけど、この駅伝コースでフルマラソン大会開催が実現しないものかなあ。広島でもフルマラソン大会開催を望む声が上がってはいるものの、いかにも腰の重い広島市。交通事情以外にもてんこ盛りの問題や事情が山積していて簡単じゃないのはわかるんだけど。ブツブツ‥‥

 

もとい。

高速公認コースは絶好のコンディション

東京・赤羽ハーフマラソン、会場は先週のハイテクハーフマラソン大会と同じ新荒川大橋野球場です。1年前はハーフの部に初参加でしたが、今年は10kmを走ります。

10kmの部は9:30スタートと早く(ハーフは11:05~3つの組に分かれてスタート)、8時半頃会場入りした時にはまだ人もまばらで閑散としていました。

f:id:miumiu3432:20190120135539j:image

同じ場所なのに、先週のハイテクに比べるとやはり地味な雰囲気。それでも小さなステージで小さなアトラクションが行われていました。

f:id:miumiu3432:20190120135525j:image

快晴。しかも無風。「フラットで走りやすい高速公認コース」は絶好のレースコンディションとなりました。

昨年の大会も快晴でほぼ無風で好条件でした。青豆は昨年がハーフ初参加だったのでその前年、つまり一昨年の大会が凍てつく酷寒の日だったのを知りません。

 

ガーミン忘れてさあ大変!

さて10kレースの結果です。

f:id:miumiu3432:20190120135556j:image

ネットで0:52:54。

53分切りできれば上々とのぞんだレースだったし、まず上出来と言えます。「ガーミンを忘れた」というトラブルに見舞われた割には。

思えばここ何年もガーミンを肌身離さず、もはやガーミンなしでは走れない人になっています。そんな人間がレースにガーミンを忘れた。これはもう、トラブルどころか一大事です。

しかしそこは切り替えの早さが取り柄の青豆、「良い機会だから、体感で走ってみよう」と開き直ってスタートラインに立ちました。

 

はたしてこの人は体感で走れたのでしょうか。

 

つづく 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ