Running Your Best!

マラソン歴4年の鈍足主婦ランナーが還暦までにサブ4を達成するつもりのブログ。すでに秒読み。。。

【レポ】人気の秘密は?もっと知りたい「おかやまマラソン」〜あれこれ番外編

おかやまマラソンから1週間。

レース直後は「あれで精一杯だったのだ」と観念していたくせ、日が経つにつれ「もっと走れたんじゃないか」「もう少し粘れたんじゃないか」「もっとあの時...」など、うじうじと往生際の悪い青豆です。

それはさておき、レース前後のことや大会データをメモしておきましょう。

f:id:miumiu3432:20181117060338j:image

レース前日〜羽田→岡山桃太郎空港

岡山までは羽田から航路で向かいました。前日受付なので前泊です。

受付場所の岡山県総合グラウンドへのアクセス(岡山駅から徒歩10数分)を考慮すると新幹線の方が便利ですが、青豆はANAのスーパーバリュー割引航空運賃を利用しました。通常の半額以下で飛びます。

ホテルはうかうかして気がついたらどこも満室でした。まめにチェックしていたところ、1ヶ月前に偶然キャンセル空室を発見。楽○トラベルさん経由で後楽園近くのホテルを格安予約できました。

羽田発14:25発、定刻通り岡山15:30着。リムジンバスでスポーツセンター前まで35分(710円)。ランナー受付を済ませるともう17:00。日がとっぷり暮れていました。スポーツセンターからホテルまで約2km。大荷物を背負って歩きました。遠かった。土地勘のなさを嘆きました。

 

ランナーに高評価のレース。その理由は?

おかやまマラソンは毎年ランナーに高い評価を得ている人気のレースです。

ランネットの評価項目である「スタッフ、ボランティア」「会場へのアクセス」「スムーズな誘導、受付」「トイレ、荷物預かり、更衣室」「楽しめるコース設定」「コースの安全管理」「充実した年代別表彰」「特色あるエイドステーション」「参加賞のオリジナリティ」等々、すべての項目においてほぼ満点。文句のつけどころがありません。

もちろん過去大会以降改善を重ねてきた結果なのでしょうけど、すべてがバランスよく整った第4回大会という印象でした。いかにトータルにストレスフリーであったかを実感します。

特に、トイレの数や更衣室の充実など女性ランナーに対して優しい大会というイメージを持ちました。女性ランナー比率が大きいのかな。

 

f:id:miumiu3432:20181117083306j:image

(おかやまマラソン大会公式プログラムより。)

と思ったらそうでもなかった。ちなみに、女性比率の高い大会第1位はヨロンマラソン32.9%だそうです。

ついでに男女・年代別割合と申告タイム別割合。

f:id:miumiu3432:20181117083316j:image

これらは全国レベルでどこも似たり寄ったりだと思いますが、さすが、40代男子ダントツですね。激戦区ですね。50代も奮闘しています。

 

レース後(おまけ)

おかやまマラソンを走ろうと決めたのは、広島の実家に帰れるのが一番の理由でした。と言っても、岡山から広島までは「近いようで遠い」。同じ広島県でも福山市尾道市岡山県寄りですが、広島駅(広島市)は実は山口県寄りに位置します。

岡山駅から広島駅まで新幹線のぞみ号で35分。35分?!速くなりました。昔の半分です。(いつの話でしょう)

f:id:miumiu3432:20181118054525p:image

そして翌日。

 

f:id:miumiu3432:20181118054619j:image

 

f:id:miumiu3432:20181118054848p:image

5℃低い雨模様!

ラソン日和じゃない!

f:id:miumiu3432:20181118104113j:image

午後の岩国錦帯橋空港もこの通り。さめざめと雨が降っていました。

帰路は岩国から羽田へひとっ飛び。

f:id:miumiu3432:20181118055107j:image

当日あいにく視界は雲一色でしたが、晴れていたらこんなふうに美しい瀬戸の海が望めます。手前の大きな島が宮島です。

 

今日は神戸マラソン。そして来週は大阪マラソンつくばマラソンといよいよシーズンたけなわですね。出走の皆さん、力を尽くして自分の走りができますように!頑張ってください!

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ