Running Your Best!

マラソン歴4年の鈍足主婦ランナーが還暦までにサブ4を達成するつもりのブログ。すでに秒読み。。。

都心で自然を満喫!緑の東京ランニングコース〜公園編(1)和田堀公園

仙台国際ハーフマラソン洞爺湖ラソン、トレラン、ウルトラ等々、参加の皆さんお疲れ様です。皆さんの健闘ぶりに勇気づけられながら、一人東京でポクポク走っている青豆です。

 

東京に暮らして、ん十年の青豆。緑が美しいこの季節、今更ながら東京の緑の多さに驚かされます。

都心なのに緑豊かで自然がいっぱい。東京は意外にそんな公園が多いんですね。

そこで!

レースがないからといってぼんやりせずに、レースレポのみならず、青豆偏愛都心のランニング公園レポをシリーズでお届けしようかなと思います。10回くらいを予定。

 

都内屈指のランニングコース「和田堀公園

第1回目は杉並区の和田堀公園

青豆は東京都西部、杉並区と中野区の区境あたりのごみごみした人口密度超高い(世界一とも言われる)住宅地に暮らしています。

極端な話、ランニングを始めた頃、いったいどこを走ればよいのかわからなかった。(走れば人にぶつかる。いや冗談じゃなくて)

そんな青豆がごく初期にたどり着いたのがここ、和田堀公園でした。

f:id:miumiu3432:20180520170646j:image

家から和田堀公園まで約3㎞。善福寺川に沿った緑地公園を一周すると約8km。15~20kmロング走に最適なコースです(個人比)。

善福寺川は整備が行き届いた一級河川で、土手はないけど流れはサラサラ、水鳥たちも気持ち良さそうに泳いでいます。川沿いはランナーにうれしい遊歩道。

この緑地公園は正確にいうと「善福寺川緑地」「和田堀公園」なる2つの公園が合体したもので、

f:id:miumiu3432:20180520172412j:image

わかりにくいですが、こんなふうに屈曲した河川に沿って、2つの緑地が昭和30年代に整えられた杉並区の公園です。全長片道約4km。(中央の赤い点線が境界線)

 

f:id:miumiu3432:20180520170714j:image

昨日、爽やかな5月の日曜日、緑地はこんな感じ。

これが春になると

f:id:miumiu3432:20180520171621j:image

ぜーんぶ桜。

善福寺川緑地は都内屈指の桜の名所、春になると花見客が押し寄せます。

 

f:id:miumiu3432:20180520170748j:image

おっと、野球少年に追い抜かれました。

 

f:id:miumiu3432:20180520170817j:image

けやきやイチョウの樹木が日陰をつくってくれます。

 

f:id:miumiu3432:20180520170850j:image

あれ!?てぃーけーさん(id:denshudego)?

てぃーけーさんじゃないですか?

 

f:id:miumiu3432:20180521073039j:image

足にやさしい天然ウッドチップのクロカンもどきコースもあります。

 

f:id:miumiu3432:20180520171000j:image

園内の池には都心には珍しいカワセミなどの野鳥も訪れ、バードウォッチャーのおじさんカメラマンたちが群がっています。

 

知る人ぞ知る、秘密の練習場

その他バーベキュー広場、野球場、杉並区郷土博物館などの施設が整う和田堀公園

なかでも青豆の一推しはここ

f:id:miumiu3432:20180520170559j:image

和田堀公園陸上競技場(済美山運動場)です。

知る人ぞ知る、穴場&秘密の練習場(笑)

和田堀公園の端っこの、小高い丘の上にあります。

非公認の施設ゆえか、はたまた交通不便であるがためか、貸切日以外はいつも空いています。青豆も公園内は走っていても、このトラック(運動場)の存在は長らく知らなかった。まさに「知る人ぞ知る」という秘密めいた雰囲気ぷんぷんの運動場です。

f:id:miumiu3432:20180521085613j:image

存在を知ってからはよく走りにきますが、たまに誰一人走っていない時があって、「(青豆なんぞが)走ってもいいのだろうか?」と遠慮がちにのたのた走っています。2012年完成、すでに数年経っているわりには整備が行き届いていて大変美しいトラックです。杉並区がんばる。

昨日は日曜ゆえにトラック、フィールドともに終日貸切でした。平日は部活練習の高校生や大学生がド迫力のトラック練習を披露してくれ、見学するだけで勉強になったりします。明学や中央大付属など遠方からわざわざ電車でやってくる陸上部もいるようです。

昨日はチャリで公園まで来て、陸上競技場から和田堀公園一周コース10キロをゆるゆる2周しました。↓

f:id:miumiu3432:20180520171034j:image

最寄駅は京王井の頭線の西永福。うーん、確かに交通至便とは言い難い。

 

知る人ぞ知る、穴場の銭湯

そして、おまけの風呂ラン情報。

f:id:miumiu3432:20180520170530j:image

最近、風呂ランに夢中な青豆。

近所にこんなナイスな銭湯があるなんて!と感動して以来、やみつきに。

和田堀公園で走ったあとは「ゆ家 和ごころ 吉の湯」が当たり前の世界になりつつあります。

yoshinoyu.sakura.ne.jp

公園から閑静な住宅街を抜けると、突如として現れる温浴施設。いわゆる銭湯(入浴料460円)ですが、これが単なる銭湯ではない。

露天風呂あり、ジェット風呂、炭酸泉あり、しかも週2日は釜風呂が本物の温泉になるという驚きの銭湯。露天の釜風呂(つぼ湯)は青空が最高です。撮影できなくて残念(笑)

詳しくはこちらの記事で↓

nlab.itmedia.co.jp

ランステ機能も完備、営業時間中は荷物を預かってもらえます。湯上りの生ビール、ラムネソーダ、ソフトクリーム、かき氷もあり。見た目は「お?」てな感じですが、「知る人ぞ知る」秘密の極上銭湯。今日も今日とて、湯上り青豆はチャリで爽やかに帰宅します。

 

 

がんばる女子ランナーを応援します!↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ