Running Your Best!

マラソン歴4年の鈍足主婦ランナーが還暦までにサブ4を達成するつもりのブログ。すでに秒読み。。。

「関東ふれあいの道」マラニック#1〜三浦半島ソレイユの丘まで

先日、横須賀・三浦みちくさウルトラマラソン広報さまから「記事をシェアさせてほしい」とコメントをいただいたのです。すると、(一時的に)アクセス数が大激増!びっくり〜。この記事です↓

miumiu3432.hatenablog.com

早いもので、あれからもう1年。今年は5月26日(土)に第2回が開催されるようです。お天気もよくて風光明媚でエイドも多くて楽しかったなあ.....(苦しかったことはまるごと忘却の彼方)

それでというわけではないのですが、ゴールデンウィーク突入直前の昨日、仕事でクタクタの夫を率いて、三浦半島マラニックにでかけてきました。コースは逗子からソレイユの丘まで約20km。(ソレイユの丘はみちくさマラソンのゴール地です。)

計画するうちに、このコースは同時に「関東ふれあいの道*1の2コースをなぞっていることが判明しました。

それによると、コース上には、大楠山という標高241.1mのちょっとした山登りが含まれています。歩いて往復5kmちょっと。だったら行けるかも......ということで、大楠山トレイルを含む25kmコースを組み立ててみました。

実際の行程はこんな感じ。

f:id:miumiu3432:20180428090410j:image

みちくさウルトラマラソン65kmコースは横須賀から海岸線をひたすら南下し、三浦海岸を経由して城ヶ島三崎漁港から三崎口へ北上、ソレイユの丘でゴール、というコース。 つまり今回は、ゴールの先を逆から(逗子方面から)なぞってみよう、と。*2

これと似たコースは実は以前にも単独で行なっておりまして。

miumiu3432.hatenablog.com

この時は佐島あたりで引き返したのでした。

f:id:miumiu3432:20180428054135j:image

逗子を8時出発。キロ7分くらいでゆっくり走ります。富士山が見えた!うっすらとだけど。

f:id:miumiu3432:20180428054152j:image

大楠山入口の前田橋まで約9km。 ここで夫とは一旦別れます。「俺は疲れた。あなた一人で行ってきなさい」ということで(^_^*)

f:id:miumiu3432:20180428054210j:image

しばらくすると、こんな階段状の山道が延々続きます。

f:id:miumiu3432:20180428054232j:image

安易に登り始めたことを後悔しました。山頂まで3.2kmとはいえ、山は山。

翌日(今日)、立派に筋肉痛です。良いトレーニングになったというか何というか~_~;

f:id:miumiu3432:20180428054321j:image

その後夫と合流し、せっかくなのでビューポイントである荒崎公園まで足を伸ばしてみました。

f:id:miumiu3432:20180428054335j:image

関東ふれあいの道」は、実際にはこの岩礁を歩きます。「ふれあいの道」というより「修行の道」に近い。

ソレイユの丘まで約25km、結局4時間強かかりました。ソレイユの丘内の温浴施設「海と夕日の湯」で汗を流してまったり。(昨日は貸切状態だったけれど、ゴールデンウィーク中は混雑するんだろうな。)併設のレストランでまぐろ丼を食べました。

帰りは逗子駅までバス。曇って暑くもならず、ちょうどいい感じで走れました。たまにはこんなマラニックもいいですね。

*1:またの名を首都圏自然歩道。関東地方、一都六県を一周する長距離自然歩道の1つ。総延長は1,799km!神奈川県コースは17コースあり、そのうち7番コースまでは三浦半島から湘南海岸の海沿いを歩くコースになっている。

*2:ちなみに、みちくさウルトラマラソンの100kmコースは、ソレイユの丘からさらに北上して佐島公園、立石公園、湘南国際村まで行き、再びソレイユの丘に戻ります。