Running Your Best!

マラソン歴4年の鈍足主婦ランナーが還暦までにサブ4を達成するつもりのブログ。すでに秒読み。。。

【レポ】 名古屋ウィメンズマラソン〜走る「勇気」を取り戻したフル7戦目

名古屋ウィメンズマラソンの続報です。

  

f:id:miumiu3432:20180314084508j:image

(画像はお借りしました。名古屋ウィメンズマラソンFacebookより。この中にイカがいるハズ...)

名古屋ウィメンズは女子版東京マラソン?!

 2週間前に東京マラソンを走ったばかりの青豆、名古屋ウィメンズマラソンは初参加。数々の驚きと発見がありました。

まず、「こ、これは、女子版東京マラソン?!」と驚愕したほどの人の多さ。

スケール(フル出走者数)からすれば、東京マラソン約35,000人、名古屋ウィメンズ約22,000人と大差があります。

が、出走前から出走中、出走後に至るまで、とにかくすごい人混み!女子がいっぱい!当然のことながら、右を向いても左を向いても女子!いえ、実際に人が多いのではなく、「多く感じる」んです。

例えばスタート前、ナゴヤドームを拠点にしているせいか、動線に限界があって、荷物置き場まで長い行列ができていました。そしてトイレも。

スタートブロックごとに十分すぎるくらいの簡易トイレが設置されているにもかかわらず、その行列人数がいつまで経っても減らない。進まない。

青豆は早々に諦めましたが、間に合わずに最後尾からスタートしたランナーも少なくなかったようです。

そしてスタート後。青豆はEブロックスタートでロスタイムは4分半くらい。決して道路が狭いわけではないのに、2〜3キロ地点までは大渋滞で、キロ7分のジョグでした。

ファンランでお喋りしながら走るランナーにはうってつけかもしれませんが、タイム狙いであれば少なくともCブロック以前からのスタートが妥当でしょう。

あまりのノロノロ走りにイラついて、ランナー同士がごつき合っているのを青豆、この目で目撃しました。女の争い、恐い......

名古屋ウィメンズは「世界最大の女子マラソン」としてギネス世界記録を更新中だそうですが、明らかにキャパオーバーではないだろうか。

というか、女子特有の行動パターン「お喋りが多い」「行動が遅い」「立ち止まる」「混乱しやすい」が、すべての動線を乱し、流れを止めているように感じました。女子ばかりのマンモス大会だとこんな事態に陥るのか、と妙なところで認識を深めた青豆です。

ゴール後も「立ち止まらないでくださーい」「進んでくださーい」アナウンスの連呼。えー、ティファニーもらって、余韻に浸っていたいのに〜?...青豆だって、そう思いましたよ(笑)

f:id:miumiu3432:20180317083625j:image

(オールスポーツさんより)

スーパー撃沈東京マラソンから2週間、どうなる青豆!?

それはさておき、レースです。去年DNSの鬱憤を晴らすべく、昨年夏からニューバランスチャレンジ枠に応募し、万全を整えて臨むはずだった初名古屋ウィメンズ。

まさかの東京マラソン当選に正直、当惑していました。なにしろ、東京マラソン(2/25 )から名古屋ウィメンズ(3/11)まで、間隔が2週間しかありません。世の屈強なランナーならともかく、軟弱かつひ弱な青豆がたった2週間で回復するとは思えなかった。

不安を抱えているうちに2月。東京マラソン前のコンディションは絶不調。

実は3ヶ月ほど前から右膝裏に腱拘縮が生じて、走り始めて2キロくらいは激痛でした。筋肉が温まると痛みはなくなるので、「気のせい、気のせい」と無視していたのですが一向に治らない。万全ではなかったのは確かです。

おまけに、東京マラソン当日はすでに風邪っぴきだったみたいで(だから脱水したようです)、スーパー撃沈レース翌々日には寝込んでしまいました。

ハッと気がついたら、名古屋まであと5日。期せずして、東京マラソンから名古屋ウィメンズマラソンまでの2週間、2~3キロのジョグを除いて休足状態でした。

多かれ少なかれ、皆さん故障や不調を抱えてのレース参戦。こんなことで負けてはいられません。

とにかくゴールまで走りきろう。そのためにはどうすればよいか。まずは風邪やら脱水やらで失われた現状の体力を自覚し、無理のない設定ペースを再考すること。

キロ6分で走りきろう。

レース中、これしか考えていませんでした。 (人間、欲を出すとろくなことになりません)

f:id:miumiu3432:20180314084615j:image

名古屋ウィメンズマラソンFacebookより)

結果、うまい具合に力が抜け、キロ6分無欲で走りきることができました。落ち着いて、冷静に走れたんです。脚が痙攣しても「気のせい、気のせい」と唱え続けて......

ABBAのDancing Queenに迎えられたゴールで、感謝、感謝の涙が止まらなかった青豆です。なぜここでABBAなのか? 考える暇もなく、号泣していました(笑)

  

ブログ開設1周年にあたって

今からちょうど1年前、青豆は名古屋ウィメンズをDNSしました。もやもやと鬱屈した気持ちを晴らすべく、開設したのが当ブログ「Running Your Best!」です。

そして1年後、はてブロの皆様にこんなに力をいただけるとは思ってもいませんでした。皆さんのブログを読んで勇気をいただくばかりでなく、レースでの声援や応援、シューズ円陣。それぞれの目標に向かって走る。ただそれだけのつながりなのに、いろいろな意味で励まされ、勇気づけられました。心から感謝しています。

 

フル5戦目のつくばマラソン2017でPB更新、

フル6戦目の東京マラソン2018でスーパー撃沈、

そして、フル7戦目の名古屋ウィメンズ2018で走る勇気を回復。

 

東京、名古屋とタイムは全然ダメだったけれど、青豆は幸せ者です。

サブ4への道のりはまだまだ遠いようです。達成するまでお付き合いいただき、どうぞあたたかく見守ってやってください。

熱い応援、本当にありがとうございました。

f:id:miumiu3432:20180317082822j:image

(オールスポーツさんより)