Running Your Best!

マラソン歴3年の鈍足主婦ランナーがサブ4を達成するまで。

速報!東京マラソン、まさかの2年連続当選!

f:id:miumiu3432:20170926051547j:plain

まさかの2年連続当選

と言っても、4年連続当選したラン友も周囲にいるので、青豆の2年連続など驚くに値しません。しかし、驚いています。ええ、驚きますとも。

思えば、青豆のマラソン歴は東京マラソン2014に始まりました。履歴はこんな感じ↓

東京マラソン2013:落選

東京マラソン2014:当選(初マラソン)

東京マラソン2015:落選

東京マラソン2016:落選

東京マラソン2017:当選

東京マラソン2018:当選!

2014はビギナーズラックとばかりに出場したものの、練習不足で*1完走ならぬ完歩。

miumiu3432.hatenablog.com

そもそも、東京マラソンにエントリーしたきっかけは、フィットネスジムで知り合った同年齢の女子が2年連続で当選していたからでした。

「ひょっとして、自分も当選するのでは?」

普通なら考えつかないような思惑が、青豆の脳裏をよぎりました。

もちろん、同年齢であることと女性であることは当選率とは関係ありません。でも、なぜかその頃、「なんか当たりそうな気がする」という根拠のない確信がありました。

しかし!

今回は、「当たりそうな気がしない」という確信はありましたが、「当たりそうな気がする」という確信は全くありませんでした。

昨日は午後からランニングサークルに参加予定でした。午前中に当落メールが来なかったので、業を煮やして one tokyo*2にアクセスしたところ、いきなり「決済画面へ」という文言が目に飛び込んできました。

どうせ落選だろうと決めつけていた青豆は、何度も目をこすりました。

け、決済?

ランニングサークルでご一緒する先輩サブ3.5女子(60代)は、「東京と名古屋の2段階でベストを狙うしかないね!」とやさしく突き放してくださいました。

3度目のチャレンジ権をいただき、感謝しています。胸がいっぱいで、ドキドキしています。こうなったらもう、サブ4目指すしかありません。(大丈夫か、青豆。)

*1:と言うか、練習のやり方やレース運びのノウハウなどの知識がゼロだった。

*2:プレミアム会員の特権。