Running Your Best!

マラソン歴3年の鈍足主婦ランナーがサブ4を達成するまで。

夏の終わりの人間塩出し昆布マラソン超遅報

f:id:miumiu3432:20170901210807j:plain

およそ夏らしくなかった夏が終わった今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今さら夏レポートするのも気がひけますが、7月末の人間塩出し昆布マラソン超遅報です。

f:id:miumiu3432:20170901210858j:plain

開催されたのは7月29日土曜日@片瀬江ノ島海岸。曇りとの予報でしたが、青空がのぞき、気温は33.5度まで上昇しました。

そう、塩出し日和です。

タイムで競わない。流した汗の量で勝負するという当大会。走る前に体重計に乗ります。5キロと10キロのレースに分かれ、江ノ島から茅ヶ崎方面に走り、往復します。そしてゴール後、また体重計に乗ります。 

f:id:miumiu3432:20170901210727j:plain

10キロも走れるわけがない、と、5キロの部にエントリーしましたが、はっきり言って、5キロくらいじゃたいして減量できません。

ゆるゆる、ダッシュ、止まるを繰り返しても500g減がせいぜい。10キロ走る男性で平均3kg、優勝者は6kgもの汗を出したそうです。10キロでどうやったら6kgも汗が出るのじゃ?

コツは制限時間を上手に使って、ゆっくり走ること。ゴール前にトイレに行くことだそうです。

でもね、痩せたわけじゃありませんよ。あくまでも汗(水分)ですからね。 

f:id:miumiu3432:20170901210834j:image

江ノ島の名物レースとあって、和やかでゆるい雰囲気でした。

グループで参加していた人が多いけれど、なかには青豆みたいにぼっち参戦してる女子もいて、写真撮りっこしたりしました。 毎年出ているという女子にも出会いました。

f:id:miumiu3432:20170901210612j:image

青豆は速く走りすぎて、ゴール後やることがなくなり、しばらく海水浴をして帰りましたw

それだけで真っ黒に日焼け!

f:id:miumiu3432:20170901210644j:image

夏がなつかしい。