Running Your Best!

マラソン歴3年の鈍足主婦ランナーがサブ4を達成するまで。

横須賀・三浦みちくさウルトラマラソン完走記 #2

スタート〜40km地点

スタートは横須賀ヴェルニー公園。バラが美しく咲き誇る港のロマンチックな公園です。およそウルトラマラソンのために訪れるような場所ではありません。100kmの部は早朝5時にスタート済み、65kmAの部は8時スタート。青豆は65kmBの部、9時スタートでした。*1

f:id:miumiu3432:20170529214326j:plain

横須賀港、馬堀海岸を経て観音崎まで約10km。あっという間でした。平均キロ7分で走る心づもりでゆっくりペースを保ち*2、燈明堂に至るアップダウンもどうにかクリア。海沿いの道を上ったり下りたりの繰り返し。コースは全体に坂だらけです。そうか三浦半島って山だったんだ、と気づいた時は遅かった。平坦な道はほとんどありません。でも、景色は最高です。眼前に広がる大海原、心地よい潮風。

そして、くりはま花の国の鬼のような上り坂にさしかかったのは、20km過ぎたあたりでした。

f:id:miumiu3432:20170529214048j:plain
これが問題のくりはま花の国の激坂。のんびりな感じだけど、嘘みたいに辛い。

ポピーの花が一面に咲いていたり、ゴジラがいたり、チンチン電車とすれ違ったり。くりはま花の国は大変のどかな遊園地です。ただし、走っていなければ。急な上り坂はさすがに歩き、急な下り坂で膝が痛み始め*3、どんどんペースダウン。20kmを過ぎたら固形物を食べようと決めていたので*4、エイドステーションでミニトマトやきゅうりの浅漬けを食べました。 美味しい!

f:id:miumiu3432:20170529214412j:plain
野比海岸のエイドステーション。

野比海岸から三浦海岸、剱崎までは(遅くなったり速くなったりしながら)平均キロ7分ペースで淡々と進んでいきました。野比海岸のエイドで頭から水をかぶり*5、三浦塩キャベツとカレーパンを食べ、コーラを飲み、三浦海岸ではヒラマサの唐揚げを食べました。*6

f:id:miumiu3432:20170529214647j:plain
三浦海岸のエイドステーション。TKG、ヒラマサの唐揚げなど、一番ゴージャスなエイドでした。

三浦海岸は中間エイドで人も多かったのに、次のエイドまでランナーの姿をほとんど見かけなかったのが不思議です。少しずつ遅れていたのかもしれません。だんだん心細くなってきました。

38km地点の剱崎に辿り着いたのは13時40分。ちょうど40km地点に当たる松輪在住の友人*7が家の前で応援してくれることになっていました。彼女には13時30分〜14時に通過予定と知らせてありました。

しかし、全然間に合わない。「ごめん、14時30分!」と走りながらメールを打ち、小さな港町を目指し、松輪通過14時15分。*8再会を喜んだのも束の間、行く手にはさらなる急な長い上り坂が待っていました。どうなる、青豆。

f:id:miumiu3432:20170529214954j:plain

つづく。

 

*1:初めてなので、できれば65kmAの部(制限時間が11時間と1時間長い)に出場したかったのですが、気づいた時にはエントリー締め切りになっていました。みちくさマラニック走援隊主催のウルトラマラソンは年々人気が上がっているようです。

*2:最初から7割で走れと、ウルトラを走るラン友から言われていたので。彼女によると、せっかちな性格はウルトラ向きではないそうです。

*3:実は1ヶ月ほど前から左膝のお皿下あたりが痛むようになっていたんです。まずいなあ、やばいなあと思いながら走っていました。

*4:どちらかというと、お腹に何もない方が走れるタイプ。

*5:干上がるような暑さでした。しかし、暑いのは結構平気。

*6:三浦海岸に着いたのはちょうど昼の12時半頃で、TKG(卵かけご飯)をかきこむランナーが大勢いました。

*7:20年来の元同僚にして友達。会うのは5年ぶりでした。三浦半島を走る。しかも彼女の家の前を通る。ということで、事前に連絡しておいたのです。

*8:40kmまではなんとかペースを保って辿り着けたのは、友人が家の前で応援してくれたからだと思う。ありがとう!